独自の製法で作る

良質の植物油から作る石けん△
製造工程△
肌に優しい石けん△

独自の釜焚き製法

大地の恵みである植物油(オリーブオイル・アボカドオイル・椿油・米油・えごま油・亜麻仁油など)から独自の釜焚き製法で石鹸を作る工房です。植物油本来の成分をしっかり取り込んで、じっくりと時間をかけてまったりとした石けんに作りあげていきます。とてもシンプルで肌に優しい石鹸が出来上がります。環境と体にやさしい石鹸作りを基本に、安心安全な製品作りを心がけております。

MGM・megumi工房の釜焚き石けんの特徴

MGM・megumi工房の石鹸。

きめ細かで豊かな泡立ち、皮脂を取り過ぎること無くやさしく洗い上げる、肌にやさしい石鹸の特徴をお伝え致します。

①石油系の原料を一切使用せず、基本のオイルは植物油100%で作っている事、体に安心安全な食品で使われている原料だけで製造している事です。また、製造工程で短時間で固形になるのも利点です。肌にやさしい植物由来でお子様からご年配の方まで安心して使っていただけます。

②泡立ちも使い心地も良い肌に優しい石けんです。固形石鹸は、小さくなってくると泡立ちが無くなって捨ててしまう方も多い様ですが、最後まで洗浄力と泡立ちを保つことが出来る事も利点です。固形化していく時点で原液がまったりと均一性のある状態になり、今まで以上に洗顔に適した石鹸に仕上がりました。成分や泡立ちが均一して最後まで使える事。また、従来カリ石鹸素地からは固形石鹸は作れないとされてきましたので、石けんシャンプーファンなら理解していただける待望の固形石鹸です。カリ石鹸素地から作られた固形が誕生したおかげで、石鹸の新製法「置換鹸化法」が誕生しました。

③環境にも優しい事です。自社の釜焚き製法は、廃棄物を一切出さない製法です。良い物を添加するのではなく、良い物をそのまま石けんに閉じ込めてしまう製法です。これからの環境に配慮するうえでもとても重要な事と考えています。

置換鹸化法は、MGM・megumi工房が2018年開発した新製法です。釜焚き製法でカリ石鹸素地(液状の石鹸)を作り、独自の製法で固め熟成させて作る釜焚き石鹸の新製法です。(鹸化置換法とも言う)

オリーブ釜焚き石けん△

オリーブ釜焚き石けん

石鹸工房では、大地の恵みである植物油(オリーブオイル・アボカドオイル・椿油・米油・えごま油・亜麻仁油など)から独自の釜焚き製法で石鹸を作る工房です。植物油本来の成分をしっかり取り込んで、まったりとした石けんに作っていきます。原料に均一に熱を加えることで、とても柔らかくてリッチな肌に優しい石鹸が出来上がります。

オリーブ石けんシャンプー

じっくりと時間をかけて作り上げる石けんは、肌に良い成分をたっぷりと取り込んで、保湿効果のある肌に優しい石けんにできあがります。

石けんシャンプー
天然由来の成分にこだわり、石油系原料は一切使用せず丹精込めて一から手作りで石鹸素地を作り上げています。
製造工程↑(画像をクリック)
オリーブオイル石けん↑

体に良いとされる植物オイルは、毎日の生活において欠かせないものです。この植物オイルから釜焚き製法でカリ石鹸を作る製法が当社独自の技術です。

オイルの種類は多数有りますが、様々な植物オイルからお好みの石鹸を作ります。それは、用途に応じて固形石鹸や液体の石鹸として生まれ変わります。

生分解性に優れ、排水後は約24時間で自然分解されるので、環境にも余計な負担をかけません。人にも環境にも優しい石鹸です。

※石油系界面活性剤、合成香料、着色料、保存料、防腐剤、シリコン等は一切使用しておりません。

化粧石鹸・独自の製法

独自の鹸化法「固形石鹸」

釜焚き製法で製造したカリ石鹸素地を独自の鹸化法で作った固形石鹸です。天然由来の成分にこだわった肌に優しい石けんです。きめ細かな泡立ちでお肌に潤いを与えてくれます。オリーブオイルのカリ石鹸素地を独自の鹸化法で固形石鹸に作っていきます。オリーブオイルの釜焚き洗顔ソープは、きめ細かな泡立ちで皮脂の汚れをしっかり落としてくれます。洗い上がりは、しっとりと肌に潤いを与えてくれます。天然由来の成分、食品に使われている原料だけで作る肌に優しい石けんです。

製造工程

また、当社独自の製法で作る化粧石鹸(固形石鹸)は、MGM・megumi工房が2018年に開発した新製法で作る石鹸です。釜焚き製法でカリ石鹸素地を作り、新製法で熟成させて化粧石鹸を作る製法「置換鹸化法です。

新しい製法で作る自社の石鹸は、石けんの原液(カリ石けん素地)を型に流して固める事もでき、焼き菓子作りに使うかわいい型などどんな形にでも作れる、楽しめる石けんです。まずは、石けんのベースであるカリ石けん素地を作ってから固形石けんに固めていく新たな製法です。

※当社独自の製法で作る化粧石鹸(固形石鹸)は、MGM・megumi工房が2018年に開発した新製法で作る石鹸です。釜焚き製法でカリ石鹸素地を作り、新製法で熟成させて化粧石鹸を作る製法「置換鹸化法です。

新商品の開発と製造
小ロットから製造(製造工程)↑

新商品の企画、研究、製造を行っております。小ロット( 200kg )から製造できる釜を設置しておりますので、オリジナルの商品の企画から製造までのご注文を承っております。

天然由来の成分にこだわり、環境と体に優しい石けんを作りをしております。石油系原料は一切使用せず丹精込めて一から手作りで石けん素地を作り上げています。体に良いとされる植物オイルは、毎日の生活において欠かせないものです。この植物オイルから独自の釜焚き製法でカリ石けんを作る製法が当社独自の技術です。石油系界面活性剤、合成香料、着色料、保存料、防腐剤、シリコン等を一切使用していませんので安心してお使いいただけます。

オイルの種類は多数有りますが、様々な植物オイルからお好みの石鹸を作ります。それは、用途に応じて固形石けんや液体の石けんとして生まれ変わります。

また、弊社の製造方法は、製造工程で廃棄物を一切出さない石けんの製造法です。自然環境を守る取り組みを行なっております。