製造工場

安心安全で信頼される商品

1995年独自の製法によるオリーブ石けんシャンプーを開発し、大阪でその技術を提供して製造販売に協力してまいりました。2009年研究開発のために水と自然の美しい清流岐阜で釜焚き石けん工房をスタートさせました。

2015年には、工房の研究所と製造工場を岐南町に設立し、小ロットでも対応できるシステムを作りました。工場長の長年の経験や技術を生かして各メーカー様へ商品開発や製品の製造をさせていただいております。

本社岐阜工場は、主に石鹸・化粧品の研究施設として新商品の開発、研究を行っております。商品の製造は小ロット(200キロから)の製造でも対応をさせていただいております。 また、大阪提携工場 では、1トン以上の製造に対応出来る釜を備え付け、様々なご要望にお応えできるようなシステムっを導入し製造を行っております。

岐阜、大阪工場共に株式会社MGM・megumi工房が全ての工程に責任を持って製造しております。

小ロットからの製造「岐阜本社工場」
植物油をベースに石けんを作ります
釜に植物オイルを投入していきます
製造工程△

石けんのやさしい香りがします。

※動画は、釜焚き石けんシャンプーです。独自の製法で作る釜焚き石けんには、4つのタイプがあります。①液体②固形③泡状④クリーム状。いずれも石油系原料は一切使用せず植物由来の原料から作ります。石けんのベースとなる植物オイルは、オリーブ油、ヤシ油、アボカド油、椿油などどのような植物油からでも石けんに作り上げます。

石けんシャンプー
固形石けん
泡フォーム
クリームタイプの石けん

本社岐阜研究所所長(工場長)は、長年石鹸工場で研究開発、製造をしてきた石鹸のエキスパートです。釜焚き石鹸シャンプーの開発者として様々な企業様に商品を製造提供しております。

天然由来の成分にこだわり製造する石鹸は、体に優しい石けんです。環境と体にやさしい石鹸作りを基本に、安心安全な製品作りを心がけております。

製造工程△
大阪提携工場
作業前に衣類のホコリを落とします
石けんシャンプーを3トン製造できる大きな釜です
充填する機械です

大阪の提携工場では、1トン以上の製品を製造するための設備があります。

原料の準備から製造工程、完成まで岐阜本社工場長が必ず立ち合い、責任を持って製造しております。

安心安全な製品作り

製造する製品は、天然由来の成分にこだわり、石油系界面活性剤、合成香料、着色料、保存料、防腐剤、シリコン等を一切使用していませんので、顔、体にも安心してお使いいただけます。