オリーブオイル石けん,  オリーブ釜焚き石鹸,  化粧石鹸,  固形石鹸,  石けんシャンプー,  製品一覧

置換鹸化法

MGM・megumi工房独自の釜焚き製法

石けんシャンプー

独自の釜焚き製法

大地の恵みである植物油(オリーブオイル・アボカドオイル・椿油・えごま油・亜麻仁油など)から石けんを作る工房です。植物油本来の成分をしっかり取り込んで、まったりとした石けんに作っていきます。とても柔らかくてリッチな肌に優しい石鹸が出来上がります。

製造工程△

液体の石鹸(カリ石けん)

釜に石けんの原料を入れて熱を加え、温度コントロールしながらじっくりと時間をかけて作り上げる製法です。原料の成分、天然のグリセリン(保湿効果)をたっぷりと取り込んで肌に優しい石けんをつくります。

出来上がったカリ石鹸素地には天然のグリセリン(保湿効果)も含まれて、泡立ちも使い心地も良い肌に優しい液体石けんとなります。

 

基本の油は、オリーブオイルやアボガド油、椿油などの植物油で、自然由来の原料を使用しています。独自の釜焚き製法で、原料に均一に鹸化するための熱を加える事によって、天然由来の成分を石けんに閉じ込めて、まったりとした肌にやさしい石鹸が出来上がります。

※水酸化カリウムは、植物油を石けんにするための必要原料です。

置換鹸化法

作り上げた石鹸素地は均一性のある、泡立ちも使い心地も良い石けんになります。また、塩析法とは違い製造工程で廃棄物を一切出さない、環境にもやさしい石けんです。従来の製法では釜焚き鹸化法は、液体やジェル状の石けんのみの製造でしたが、長年の研究で新たな製法「置換鹸化法」による肌に優しい固形石けんを作る事に成功しました。

2018年MGM・megumi工房の独自の置換鹸化法により、カリ石鹸素地から作る固形石けんが誕生しました。熟成時間も短縮できる、熱を加えすぎず、肌に優しい成分をまったりと取り込んで作る、新しい石けんの製造方法です。

また、液体石けんではカリ石けんにする製造が困難とされているオリーブオイルやアボガド油、椿油などあらゆる植物油でカリ石けんを製造する技術を研究開発し、製品化しております。

置換鹸化法で作る固形石けん

肌にやさしい石けん△

カリ石けん素地から置換鹸化法(ちかんけんかほう)によりじっくりと熟成させた肌に優しい石けんが出来上がります。

従来の固形石けんの製造時間を短縮できる事で、作り立ての石けんを楽しんでいただける様になりました。

また作り上げた石けんは天然由来の成分をしっかり取り込んで、泡立ちも使い心地も良い肌に優しい石けんになりました。

全て足し算方式の石けんです。石けんにするために必要な原料と天然由来の成分をプラス。

原料は全て食品に使われている原料です。良い原料だから全部石けんに閉じ込めて、無駄にしたくない。廃棄するものなど無いのです。

MGM・megumi工房の石けんは、製造工程で原料の廃棄物は一切出さない環境にもとてもやさしい石けんです。

置換鹸化法とは、MGM・megumi工房が2018年開発した新製法です。釜焚き製法でカリ石鹸素地(液状の石鹸)を作り、独自の製法で固め熟成させて作る釜焚き石鹸の新製法です。(鹸化置換法とも言う)

釜焚き固形石けんの特徴

(株)MGM・megumi工房の釜焚き石けん。

石鹸の原料は、全て食品に使われている原料だけで作っています。肌の角質を取りすぎること無く、お肌を守りながら、汚れを落としてくれる、とても肌に優しい石鹸です。勿論、石油系原料を一切使用せず、植物由来の成分から作っていますから、体にも環境にも優しい石鹸です。赤ちゃんからご年配の方まで安心してお使いいただけます。

「石油系の原料を一切使用しない」

石鹸のベースとなる基本のオイルは植物油100%で作っている事、体に安心安全な食品で使われている原料だけで製造している事です。また、石油系界面活性剤、合成香料、着色料、保存料、防腐剤、シリコン等は一切使用しておりません。肌にやさしい植物由来でお子様からご年配の方まで安心してお使いいただけます。

 ※7つの不使用成分

×石油系界面活性剤 ×防腐剤 ×鉱物油 ×シリコン ×着色料 ×合成香料 ×動物性原料

「最後まで洗浄力と泡立ちを保つ」

泡立ちも使い心地も良い肌に優しい石けんです。肌の角質を取りすぎること無く、お肌を守りながら、汚れを落としてくれる、とても肌に優しい石鹸です。

最後まで洗浄力と泡立ちを保つことが出来る事も利点です。固形石鹸は、小さくなってくると泡立ちが無くなってくる事が多い様です。この石鹸の特徴は、固形化していく時点で原液がまったりと均一性のある状態になり、今まで以上に洗顔に適した石鹸に仕上がりました。成分や泡立ちが均一で最後まで使える事。また、製法の特徴になりますが、従来カリ石鹸素地からは固形石鹸は作れないとされてきましたので、石けんシャンプーファンなら理解していただける待望の固形石鹸です。製造工程で短時間で固形になるのも利点です。カリ石鹸素地から作られた固形が誕生したおかげで、石鹸の新製法「置換鹸化法」が誕生しました。

「環境にも優しい石鹸」

自社の釜焚き製法は、廃棄物を一切出さない製法です。良い物を添加するのではなく、良い物をそのまま石けんに閉じ込めてしまう製法です。

生分解性に優れ、排水後は約24時間で自然分解されるので、環境にも余計な負担をかけません。人にも環境にも優しい石鹸です。

これからの環境に配慮するうえでもとても重要な事と考えています。

置換鹸化法とは、MGM・megumi工房が2018年開発した新製法です。釜焚き製法でカリ石鹸素地(液状の石鹸)を作り、独自の製法で固め熟成させて作る釜焚き石鹸の新製法です。(鹸化置換法とも言う)